PPバンドで編む毎日使えるプラかご―ベトナム雑貨でおなじみのおしゃれなかご

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

PPバンドで編む毎日使えるプラかご―ベトナム雑貨でおなじみのおしゃれなかご

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月22日 03時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784416313053
  • NDC分類 594.7
  • Cコード C2072

出版社内容情報

ベトナムの雑貨としておなじみの梱包に使うPPバンドで作るプラかご。普段使いできるオシャレなバッグ、かごを30種類掲載。

プラかごとは、PPバンドというポリプロピレン製の梱包用バンドで編まれたかごのことです。
ベトナムでよく作られていて、雑貨として人気があります。
耐久性に優れ、水にも強いので汚れたら洗える便利なかごです。

この本では、買い物かご、洗濯籠、入れ子のかご、花六つ目のバッグなど
日常で使えるおしゃれなプラかごを30種類も掲載。

手芸用に20色ものカラフルなPPバンドが発売されています。
あなた好みの大きさ、デザインのプラかごを作ってみませんか。


高宮紀子(たかみやのりこ)
バスケタリー作家。編み組み品の素材や造形の研究をしながら、国内外で造形作品の展示を行う。2009年から駒場東大前のスタジオINGでバスケタリーの講師を務めている。

=-=-=-=-=-==-=-=-=コンテンツ=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
プラかご編みの基本
・PPテープとは
・必要な材料、道具
・色の組み合わせ方
・編み方の種類
・底の編み方
・持ち手の編み方
・フチのかがり方
・きれいに仕上げるコツ
PPバンドで編むバッグ(21点)
収納などに使えるプラかご(9点)
編み図

・はじめに
・目次
・プラかご編みの基本
PPテープとは
必要な材料、道具
色の組み合わせ方
編み方の種類
底、持ち手の編み方
フチのかがり方
きれいに仕上げるコツ
・プラかごのバッグ(21点)
・収納などに使うプラかご(9点)
・編み図

【著者紹介】
バスケタリー作家編み組み品の素材や造形の研究をしながら、国内外で造形作品の展示を行う。2009年から駒場東大前のスタジオINGでバスケタリーの講師を務める。2011年には、「すてきにハンドメイド」(NHK)に出演し、プラかごを制作。

内容説明

カラフルでキュートなものから1色でシンプルシックなものまで。かごバッグや入れ子のかご、洗濯かごなどが30点。

目次

プラかご編みの基本(基本の編み方/織り編み;組み編み;縁のしまつ;持ち手の作り方とつけ方 ほか)
買い物やお出掛けに使うプラかごバッグ(こげ茶のかごバッグ;黒のかごバッグ・青のかごバッグ;緑×白のかごバッグ;黄×赤のかごバッグ ほか)
収納やインテリアに使うプラかご(洗濯かご;花六つ目の小物入れ;多色使いの小物入れ;ふた付きの入れ子のかご ほか)

著者等紹介

高宮紀子[タカミヤノリコ]
三重県生まれ。バスケタリー作家。1982年、関島寿子氏と出会い、造形方法としてのバスケタリーの可能性を知る。立体的なオブジェなどの造形作品を日本や海外で発表する一方、東京・駒場東大前「スタジオING」でおしゃれなかごを編むクラスなどを開講。編み組み品の組織構造・立体方法、素材の加工方法などについての資料収集、民具に流れる古代からの技術などの探究にも力を注ぐ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。