子供の科学・サイエンスブックス<br> 身近で観察するコウモリの世界―町を飛ぶ不思議な野生動物

個数:
電子版価格 ¥1,694
  • 電書あり

子供の科学・サイエンスブックス
身近で観察するコウモリの世界―町を飛ぶ不思議な野生動物

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784416212776
  • NDC分類 K489
  • Cコード C0340

出版社内容情報

洞窟に住み、血を吸うこわいコウモリはほんのわずか。町に巣をつくり、昆虫や草花を食べて生活するかわいい姿を観察しよう。

コウモリは洞窟に住み、血を吸い、超音波を使って夜空を飛び回るこわい生き物というイメージがありますが、これはコウモリのごく一部の面に過ぎません。街に巣をつくって住み、私たちの身近で生活をしているコウモリがいます。実は、コウモリはもっとも身近にいる野生ほ乳類といわれており、昆虫や草花、果物などを食べて暮らし、よく見るとかわいらしい姿をしていて、コウモリのことを深く知ると、そのイメージとのギャップに驚かされます。本書では、豊富な写真とともにコウモリの意外な生態を解説しながら、子供たちが身近でコウモリを観察するポイントを紹介していきます。

コウモリを探せ!
コウモリって何者?
コウモリのすみか
コウモリの食べ方
世界のコウモリ
まだまだあるコウモリのふしぎ

【著者紹介】
大沢夕志…自然系フォトライター、コウモリの会評議員。2006年3月に埼玉県の自然保護課職員を退職。

目次

1 コウモリをさがせ
2 コウモリってどんな動物?
3 コウモリはこんなものを食べている
4 コウモリのすみか
5 まだまだあるぞ、コウモリの不思議
6 日本のコウモリ

著者等紹介

大沢夕志[オオサワユウシ]
1988年に南大東島でオオコウモリに出会って以来、その姿を求めて世界を巡っている。お話会や観察会、企画展示など、コウモリの魅力を伝えるための活動をしている。コウモリの会評議員

大沢啓子[オオサワケイコ]
1988年に南大東島でオオコウモリに出会って以来、その姿を求めて世界を巡っている。お話会や観察会、企画展示など、コウモリの魅力を伝えるための活動をしている。コウモリの会評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。