子供の科学・サイエンスブックス<br> だまし絵でわかる脳のしくみ―遊びながら体験する脳のスゴイ機能

個数:
電子版価格 ¥1,694
  • 電書あり

子供の科学・サイエンスブックス
だまし絵でわかる脳のしくみ―遊びながら体験する脳のスゴイ機能

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月23日 18時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784416212134
  • NDC分類 K145
  • Cコード C0340

出版社内容情報

おなじみのだまし絵から色の錯覚など、有名なものから最新のものまで、「なぜそう見えるのか?」脳のしくみ解説つきでたっぷり紹介。

クイズやまちがい探しをしながら驚きのだまし絵を体験できる
なぜだまされるか?の解説がついた、遊べる科学絵本

大人気だまし絵ブックの第2弾。おなじみのだまし絵から色の錯覚や顔の錯覚など、有名なものから最近発見されたものまでいろいろなだまし絵をたっぷりご紹介。さまざまなトリックアートの本があるなかで、「なぜそう見えるのか?」を脳のしくみ解説つきで掲載しているのはサイエンスブックスシリーズだけ。
遊び感覚でだまし絵を楽しみながら、同時に脳科学、知覚心理学の最新研究に触れることができ、子供の知的好奇心を伸ばすにも最適な一冊です。

はじめに/脳ってなんだ? 見て一瞬で判断する脳の機能はスゴい/第一章 長さ・大きさを当ててみよう/第二章 何色に見えるかな? /第三章 顔はどこだ? 顔を探せ! /第四章 笑ってる? 怒ってる? それが問題だ/あとがきにかえて だまし絵が教えてくれること/

【著者紹介】
日本女子大学人間社会学部心理学科教授。錯視(だまし絵・トリックアート)、色覚、運動視、サブリミナル知覚、情動、学習(勉強法)の研究に取り組む。主な著書に『だまされる目錯視のマジック』『だまし絵練習帖』(誠文堂新光社)などがある。

目次

1 直感で答えて!長さ・大きさ・形を当ててみよう(長さ比べ;太さ比べ ほか)
2 じーっと見て考える不思議体験12連発!何色に見えるかな?(色の同化現象;面積効果 ほか)
3 脳の不思議なパワーを体感せよ!顔はどこだ!!顔を探せ!!(指令1 顔を探せ!;指令2 この顔を探せ! ほか)
4 脳のクセがわかっちゃう!おこってる?笑ってる?それが問題だ!(だまし絵で遊ぼ!;指令4 笑ってるのはだれだ!? ほか)

著者等紹介

竹内龍人[タケウチタツト]
日本女子大学人間社会学部心理学科教授。1964年米国テキサス州生まれ。京都大学文学部卒業。東京大学大学院で博士号(心理学)取得後、カリフォルニア大学バークレー校心理学部、日本電信電話株式会社(コミュニケーション科学基礎研究所)を経て現職。知覚・認知心理学の研究に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。