放射能と放射線―基本を知る

個数:

放射能と放射線―基本を知る

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416211243
  • NDC分類 429.4
  • Cコード C0042

出版社内容情報

福島の原発事故により、放射能や放射線についての関心が高まっています。本書は、放射能(放射線)について安全を装ったり、あるいは危険を煽ることなく、物理学的見地から放射能(放射線、放射性物質、被曝など)について、図版と写真をもとにわかりやすく、これだけは最低限知っておきたいことについて解説しました。

身の回りには放射線がいっぱい、宇宙からの放射線、太陽からの放射線、放射能の単位、X線と放射能の発見、放射性物質、放射線の種類と透過力、被ばくとは、航空機での被ばく、宇宙旅行での被ばく、温泉でも被ばくするの?、体の中の自然放射能、メガマウス実験、放射線の人体への影響、遺伝子への影響、原子爆弾、水爆、ビキニ実験など、原子力発電のしくみ、核分裂と核融、原子力発電所の事故、放射性廃棄物、モニタリング・ポスト、被ばくを防ぐには、放射線の医療的利用、工業的利用、農業的利用 など

【著者紹介】
藤高和信氏 経歴:東京大学理学部大学院博士課程修了、科学技術庁放射線医学総合研究所、米国エネルギ-省環境測定研究所、宇宙放射線防護プロジェクトリーダー、千葉大教授などを歴任。現在はJAXA中性子検討部会委員。

目次

1章 放射能と放射線のありさま
2章 放射線の基礎
3章 被ばくのいろいろ
4章 生物影響について
5章 被ばくについて
6章 計測について
7章 放射線の有効利用

著者等紹介

藤高和信[フジタカカズノブ]
1945年2月25日生。東京大学理学部大学院博士課程修了後、科学技術庁放射線医学総合研究所、米国エネルギー省環境測定研究所EML(ニューヨーク)、航空機被ばくISO会議(独ノイファールン)等を経て、宇宙放射線防護プロジェクトリーダー、千葉大学エネルギー様態論客員教授、東邦大学理学部物理学教室客員教授を兼任。原子炉安全専門審査会委員、NASA/NASDA宇宙実験主任PIを歴任、現在はJAXA宇宙放射線被曝管理分科会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ワダマコト

22
なかなか平易な文章と内容で、忘れがちな基礎を改めて固めようというときにピッタリ。2014/04/30

シフ子

2
借りるのではなく 買って手元に置こうと思う2011/09/03

しろくまZ

1
JAXAの専門家が優しく解説しており、中高生、主婦などにも分かり易い本。ただし、専門的な詳細については独自に勉強する必要がある。個人的にはカリウム40の半減期が12.8億年という事実に驚いてしまった。2012/04/23

バカボンパパ

0
難しい項目もあるが、放射能について基本的な解説がなされている。2012/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4020997
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。