サイエンス&コレクション
収集ポイントや楽しみ方がわかる鉱物コレクション―コレクターが語る鉱物の魅力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416113691
  • NDC分類 459
  • Cコード C0044

出版社内容情報

鉱物の魅力は美しさと科学的アプローチ。本書は鉱物コレクターによるコレクションの紹介と、その魅力について写真とともに披露する。

鉱物に興味を持ち、コレクションする人はたくさんおります。これまで鉱物の書籍も多数出版されていますが、コレクターが、どのようなところに興味を持ち、また趣味としてどのようなところに楽しみを見出しているかについてアプローチした本はありません。また鉱物を集めるモチベーションになっているのは、科学的なおもしろさ。石を眺め、そして調べることで、悠久にサイエンスに触れる喜びを見出せます。
本書は、11人のコレクターに鉱物収集についての楽しみを語っていただきます。どのコレクションも博物館級であり、それぞれのコレクションへの取り組みを知ることで、鉱物の趣味の世界がぐっと興味深いものになります。それぞれカラーページを用い、美しい写真とともに紹介します。

鉱物の世界を楽しむ/鉱物コレクションの実際(11名の方に登場いただき、カラー写真と文章で鉱物の魅力を紹介)/青木正博氏による鉱物の収集のあ飲み式方/鉱物の保存/標本の作り方/展示館等

【著者紹介】
産業技術総合研究所 地質標本館名誉館長。1972年、東京大学理学部地学科卒業1974年、東京大学大学院理学系研究科鉱物学専攻修士課程修了1977年、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。鉱物に関する著書多数。『岩石と宝石の大図鑑』『鉱物分類図鑑』『鉱物・岩石入門』(いずれも誠文堂新光社 館)。平成20年 文部科学大臣表彰科学技術賞受賞。

目次

鉱物とは(ヒストリーを残し命を与える;自分なりに鉱物を娯しむ;一途で健気な美しさ;鉱物の美しさに心惹かれて;鉱物を発見する感動;石は汲めども尽きぬ美の泉;鉱物には嘘が無い;鉱物を通して人に触れる;地質標本館 青柳鉱物標本)
鉱物収集について(標本の入手方法;鉱物写真の撮影法;標本の保存と保管;標本の作り方;鉱物を見ることができる博物館一覧表)

著者等紹介

青木正博[アオキマサヒロ]
独立行政法人産業技術総合研究所名誉リサーチャー・地質標本館名誉館長。1948年生まれ。東京大学大学院理系研究科博士課程修了。鉱物学専攻・理学博士。主たる研究課題は、温泉と金鉱床の関係(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takao

1
ふむ2022/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7976151
  • ご注意事項