はじめてであう日本文学〈1〉ぞっとする話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784415315232
  • NDC分類 K918
  • Cコード C8093

内容説明

恐怖心は原始時代から人類が抱いてきた古くて強い感情です。それだけに、恐怖の表現は難しいといわれています。一流の作家たちが、腕によりをかけた「ぞっとする話」を集めてみました。

著者紹介

紀田順一郎[キダジュンイチロウ]
1935年横浜市に生まれる。文芸評論家、作家。文芸評論と同時に、ミステリ小説の創作や、幻想文学を始めとする海外の小説の翻訳も精力的に行う。2006年から2012年まで神奈川近代文学館理事長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)