受け取る金額がすぐわかるあなたの年金これで安心!〈’11~’12年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784415311425
  • NDC分類 364.6
  • Cコード C2030

内容説明

専門用語、法律用語を極力使用しない解説で年金制度のカラクリが一目でわかる。繰上げ/繰下げ受給から、働きながら年金を受給する方法、各種給付金と年金との組み合せまで、ケース別に「損か得か」がすぐわかる。新しいねんきん定期便から各種書類の書式、保険料、年金額はもちろん最新版。

目次

第1章 年金を減額されずに働く方法(老後の家計収支 老後の生活には1,000万円以上不足する;世帯の年金額試算 世帯の年金収入でイメージする ほか)
第2章 年金制度の基礎を理解しよう(年金制度のしくみ 年金制度は2階建て;国民年金加入者のしくみ 誰もが国民年金に加入している ほか)
第3章 老齢年金のしくみ(老齢年金の受給資格1(加入期間) 老齢年金の受給には25年の加入が必要
老齢年金の受給資格2合算対象期間(カラ期間)カラ期間は加入期間にカウントできる ほか)
第4章 もしものときに頼れる年金(遺族年金の概要とシミュレーション 亡くなったときの加入状況で決まる;遺族基礎年金(国民年金)の受給要件 高校卒業までの子がいないともらえない ほと)

著者紹介

下山智恵子[シモヤマチエコ]
社会保険労務士(特定社会保険労務士)、ファイナンシャルプランナー。大手電子部品メーカー人事部にて、12年間人事労務全般について経験後、1998年下山社会保険労務士事務所(現:インプルーブ社会保険労務士事務所)を開設。2004年人事労務コンサルティングと給与計算アウトソーシング会社の株式会社インプルーブ労務コンサルティングを設立、代表取締役に就任。人事労務のコンサルティングを中心に、社外人事部としての経営サポートを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)