電車の顔

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784415310985
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C2076

内容説明

「鉄道ジャーナル」の人気連載が本になりました。新たな“顔”も加わり、寝台特急カシオペア、九州新幹線の書き下ろしコミックルポ、旅先で出合った名産品、おすすめスポットも収録!誰もがきっと、お気に入りの顔に出合える鉄道旅。

目次

横須賀線×京急―潮風が似合う、海の顔
都電荒川線×日暮里・舎人ライナー―東京下町を走る、対照的な表情
アルピコ交通上高地線×大糸線―くすりと笑える会話が聞こえそう
えちぜん鉄道勝山永平寺線×越美北線―フレッシュな顔と渋い顔
樽見鉄道×養老鉄道―美しい自然を眺む瞳
小湊鐵道×いすみ鉄道―ほっこりさせる、素朴な顔立ち
りんかい線×ゆりかもめ―のんびりやさんと、せっかちさん
コミックエッセイ あこがれのカシオペア
山手線×中央快速線―せわしなく走り続ける働きマン
江ノ島電鉄×湘南モノレール江の島線―鎌倉を走るシンボル的顔〔ほか〕

著者等紹介

鈴木さちこ[スズキサチコ]
1975年、東京生まれ。1999年、多摩美術大学卒業後、(株)東北新社入社。CMプランナーを経て、イラストレーターとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

42
電車の顔。今まで気にしたことがなかった。印象に残るのは車体の色やラインばかり。一瞬で過ぎてしまう顔のことは、あんまり。新幹線が年代によって顔が違うのは知っていたけれど。そうか、在来線も顔が違うのか。人ひとりひとりの顔が違うのと同じように。電車の顔も違うんですね、ゆるーい口調とタッチで紹介されるそんな彼ら彼女らの表情。本当に顔に見えてくるし、その上性格も想像できそうなのが面白い。作った人は顔に見えるよう意図して設計したのだろうか。今度から電車に乗る時はよくお顔をチェックしてにらめっこしてみたいと思いました。2018/03/15

しゅてふぁん

25
電車に乗るのは好きだけど、電車そのものにはさほど興味がないので『電車の顔』のイラストを眺めつつ‘あぁ、そういえばこんな顔してたなぁ。電車ってこんなにいろんな顔してたのね’としみじみ実感。これからはもう少し注目してみよう(笑)2018/01/23

きつねこ

6
鉄道ジャーナル連載のイラストエッセイ。電車の顔もイラストでの正面顔の紹介です。イラストもエッセイもすき!図書館予約本ですが手元に置きたくなりました。好きなのは雷電とスーパーいなば、いぶたまあたりでしょうか。ちょっと寂しかったのは毎日乗ってる電車の顔が思い出せなかった事。月曜日によくよく拝見しなくてはね。2014/02/22

のりじゃん

3
イラストが可愛い。電車のチョロQみたい。乗ったことのある電車のところはテンション上がる。それと、旅先でのお土産も紹介文がかいてあって、同じものをもっていたら、更にテンション上がる。2018/05/21

兎に角うさぎ

3
電車の顔はそれぞれ違う・・・わけで、車両の正面をイラストにし路線を紹介する「テツ」のための本。と思いきや、旅エッセイのようでもある。やっぱり知っている子が出ていると嬉しいものですが、あんまりなかった…残念。なぜかこういうテツ本って、写真よりイラストの方が特徴が強調されて面白くなることがある。個人的には車両は車両で完成された美しさがあるので、ボディにあれこれキャクターを描いてほしくないとは思っています…2011/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4012761

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。