• ポイントキャンペーン

成美文庫
株は初心者ほど勝ちやすい!―始める、すぐ勝つ、勝ち続ける「大鉄則」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 235p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784415070568
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0134

内容説明

株式投資のセンスを磨くには、株価が動くときのシグナルを知ることが最も大事である。「ボーナスが入ったから買う」から「売買シナリオに沿った投資」に発想を切り替えて、株価のチェックをするのが儲ける秘訣だ。本書では、「どんな銘柄からはじめればいいのか」「会社や証券会社が倒産したら?」など基本法則から「おいしい話に乗らない」ためのリスク管理法則までを伝授。

目次

第1章 人は人。他人に振り回されない投資のススメ―これがまさに「負け」をまぬがれる目のつけどころ!
第2章 「今が買いどき・売りどき」のうわさにだまされない―証券マンがなかなか説明しない売買サインを教えます!
第3章 「自分のふところ具合」で売買するな―「ボーナスが入ったから買う」から「売買シナリオに沿った投資」へ
第4章 チャートを読むなら「ここ」だけは見よ―とらわれてはいけない細部とは?絶対につかむべき大局とは?
第5章 銘柄選びに困ったときの着眼点を大公開!―株式分割、増配・復配は買いのチャンスと覚えよう
第6章 勝機をつかめ!投資の判断基準はこれがわかれば完璧―感情に一喜一憂せずにもっとうまく売買するために

著者紹介

仁科剛平[ニシナゴウヘイ]
1952年生まれ。日本大学理工学部卒。株式、金融専門誌の編集者を経て独立。株式、金融、経済関係に強いジャーナリストとして、マネー誌を中心に幅広く活躍。パソコンを駆使した独自の株式・企業分析とやさしい解説には定評がある。ネットでは公式サイト「株247」で毎日情報を発信。「COMPS書店」で「億の近道」を連載中