成美文庫<br> 宮本武蔵―物語と史蹟をたずねて (〔改訂〕)

  • ポイントキャンペーン

成美文庫
宮本武蔵―物語と史蹟をたずねて (〔改訂〕)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 300p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784415069944
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0123

内容説明

宮本武蔵は剣の道をきわめるだけではなく、自分の才能を多面的に花ひらかせ、画業をはじめ諸芸に通じる偉大な人間であったが、なにがそれを可能にしたのであろうか。本書は瓦礫雑多な資料を適正に整理し、朦朧としていた俗伝巷説の数々の謎を明らかにして大きな空白を埋め、いま、武蔵の真実の全体像を鮮やかに浮きぼりにする。

目次

異相の赤ん坊
播州、赤松、新免
日下無双当理流開祖
若い継母
外記之助殺害
鬼子の見る夢
別れをかなしまず
最初の殺人
武蔵政名の出発
但馬の秋山を討つ〔ほか〕

著者紹介

川村晃[カワムラアキラ]
1927年台湾嘉義市に生まれる。沼津中学(現沼津東高)4年終了で陸軍航空通信学校入校。7ヵ月実戦に参加。1960年『まぼろしの足』で新潮同人雑誌賞入選、1962年『美談の出発』で芥川賞受賞。以後、文筆活動をするかたわらテレビなどで人生相談の回答者やルポライターをつとめる。1996年1月逝去