成美文庫
ユダヤ式最強の「反撃話術」―常に最も効果的な一言を!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 235p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784415069807
  • NDC分類 361.3
  • Cコード C0130

内容説明

「真実を言えば勝てる」わけではない。時には「言葉の暴力」で抗戦せよ。

目次

1章 「わかったふり」を絶対するな!―議論に強い人は論理に強い人
2章 相手の言葉で相手を縛れ―交渉に強い人は「切り返し」に強い人
3章 「勘定」で考え「感情」に訴えよ―ビジネスがうまい人は「握手」がうまい人
4章 「力の威圧」に気をとられるな―打たれ強い人は強者を「足元」から見れる人
5章 「相手にない発想」で攻撃せよ―戦いに通じた人は異文化に通じた人
6章 「論理の訓練」をクセにせよ―言葉に強い人は「学び」に強い人
7章 自信の源を自分の外にも持つ―深く考える人は歴史を深く知る人

著者紹介

宮崎正弘[ミヤザキマサヒロ]
1946年金沢生まれ。早稲田大学英文科中退。「日本学生新聞」編集長、月刊誌「浪漫」企画室長を経て「東京エクスプレス」代表取締役をつとめた。82年に『もう一つの資源戦争』(講談社)で論壇へ。以降著作に専念し、『日米先端特許戦争』など問題作を次々と発表。中国ウォッチャーとして『中国大分裂』(文芸春秋)などがあり、多くが中国語で翻訳出版されている。ユダヤへの取り組みも旺盛で、『ユダヤにこだわると世界が見えなくなる』(二見書房)などがある。作家としては主に国際ミステリィを手がけ、『拉致』『諜略投機』(以上徳間書店)などがある