いいところが見つかる!やる気になる!親子できたことノート

個数:
電子版価格 ¥1,441
  • 電書あり

いいところが見つかる!やる気になる!親子できたことノート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月21日 14時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784413232333
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

出版社内容情報

くわばたりえさんも実践!子どもが自分から勉強やお手伝いしてくれるようになった!ママの怒る回数がぐんと減った!親子の自己肯定感とチャレンジ力は「1日10分の書く習慣」で高まる!「親子できたことノート」書き込み用シート無料ダウンロードQRコード付き。

内容説明

お子さんに、「~していない」「できていない」とついダメな部分(マイナス面)ばかり指摘していませんか?親子でお互いの「できたこと」を認め合う習慣で、自分もわが子もプラス面を見られるようになります!

目次

第1章 親子で「できたことを書く習慣」がなぜ効果的なのか(つい子どもに怒ってしまうのは、脳の習性として当たり前のこと;「できたこと」と「できなかったこと」―親がどっちを見るかで子どもは変わる ほか)
第2章 まずは、「できたこと」を見つける(子どもを伸ばす、たった1つのこと;今日の私はこんなにできている!小さな「できたこと」を見つけよう ほか)
第3章 親子で「認め合いっこ」しよう(できたことをお互いに認め合うフィードバック効果;親子で笑顔が増える!実践例を見てみよう ほか)
第4章 1週間の振り返りをしてみよう(自然に新しい行動が導きだされる「できたことノート」の仕掛け;1週間に1回「ベストできたこと」を選ぼう! ほか)
第5章 「なりたい自分」が見えてくる(続けることで、「自分の好き」や「こうなりたい」が見つかる;「自分軸」を育てることで「21世紀型スキル」を身につける ほか)

著者等紹介

永谷研一[ナガヤケンイチ]
発明家/行動科学専門家/できたこと塾塾長/株式会社ネットマン代表取締役社長。1966年静岡県生まれ。学校や企業にITを活用した教育サービスを手がける。パイオニア。行動変容を促進するITシステムを考案・開発し、日米で特許を取得。米国でその功績が高く評価され、O‐1ビザ(卓越能力保持者ビザ)が認められる。行動科学や認知心理学をベースに、これまで1万人以上の行動実践データを検証・分析し、目標達成のための行動習慣化メソッドを確立。自己肯定感を上げることで成果につなげる「できたことノート」の手法は、多くの企業や学校に取り入れられている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。