青春新書プレイブックス<br> “ひとりの時間”が心を強くする

個数:
  • ポイントキャンペーン

青春新書プレイブックス
“ひとりの時間”が心を強くする

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2017年12月16日 04時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 216p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413210980
  • NDC分類 159
  • Cコード C0230

内容説明

たった1分の“自分と向き合う習慣”が生きづらさを和らげる。現代人には「孤独な時間」が唯一のリラックス―しなやかな“心のバネ”が身につくコツ。

目次

1章 孤独が心を強くする
2章 “ひとりの時間”にこそ、自分らしい人生を発見できる
3章 一日の中にあえて“ひとりの時間”をつくる
4章 “ひとりの時間”こそ、ありのままの自分と向き合える
5章 “ひとりの時間”がある方が、感情コントロールがうまくなる
6章 “ひとりの時間”がある方が、人間関係はうまくいく
7章 “ひとりの時間”を有効に生かすコツ
8章 “ひとりの時間”が、最高の癒しになる
9章 人の中にいても、孤独を感じる時がある

著者紹介

植西聰[ウエニシアキラ]
東京都出身。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「生きづらさ」を抱えている人が多い時代である。うつ、発達障害、LGBT、療養、介護、就職難などはもちろんのこと、傍目には「できる人」のように見えていても、孤独感、孤立感や疎外感を感じたり苦しんでいる人は多い。同調圧力が増し、SNSでは「友だちが何人いるか」が丸見えになり、格差も固定化しつつある。生きがいや働く意味も以前に比べて見えづらくなり、“ひとり”のダメージが強い時代に、自分を見失わず、流されずに一歩ずつ前に進むヒント。