青春新書プレイブックス<br> 体にいいつもりが逆効果!やってはいけない「食べ合わせ」

個数:
  • ポイントキャンペーン

青春新書プレイブックス
体にいいつもりが逆効果!やってはいけない「食べ合わせ」

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413210447
  • NDC分類 498.5

内容説明

乳製品=カルシウム、ほうれん草=鉄分…といったように、栄養素だけで食べ物を選んでいませんか?しかし「何と食べるか」によって、その栄養効果がなくなったり、かえって悪い作用をもたらすこともあるのです―。「食べ合わせ」研究の第一人者が教える食べ方新常識。

目次

第1章 その食べ方ではソンしてる!やってはいけない「食べ合わせ」(“玄米+野菜”―血管、筋肉の老化を招く;“大豆+ひじき”―腸が弱っている人には逆効果 ほか)
第2章 栄養効果がアップする!知ってトクする「食べ合わせ」(“ニンニク+ステーキ”―元気の源ビタミンB1の吸収を高める;“豆腐+カツオ節”―良質のタンパク質がとれる組み合わせ ほか)
第3章 体の悩みを解消!病気にならない「食べ合わせ」(高血圧予防―“野菜+海藻”;糖尿病予防―“ゴボウ+レンコン” ほか)
第4章 「何を食べるか」より「何と食べるか」で体は変わる(魚の干物の発がん物質を消す食べ方があった!;知らないと怖い!青汁健康法のデメリット ほか)
第5章 くらべてわかる「食べ合わせ」体にいいのはどっち?(“パン+ステーキ”vs“ご飯+納豆”―栄養バランスがいいのは?;“日本そば”vs“ラーメン”―スタミナがつくのは? ほか)

著者紹介

白鳥早奈英[シラトリサナエ]
栄養学博士、心療カウンセラー、健康運動指導士。日本女子大学食物科卒業後、東京農業大学栄養科、米国ジョージア州立大学栄養科、茨城キリスト教大学大学院、帝京平成大学大学院健康科学栄養科などで学ぶ。エモリー大学講師、バークレー科学大学大学院客員研究員。1982年、日本で初めて栄養学的な面から「食べ合わせ」を提唱(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「食べ合わせ」研究の第一人者が教える、トクする食べ方、ソンする食べ方。

乳製品=カルシウム、ほうれん草=鉄分…といったように、栄養素だけで食べ物を選んでいませんか? しかし「食べ合わせ」によっては、その栄養効果がなくなったり、かえって悪い作用をもたらすこともあるのです。「食べ合わせ」研究の第一人者が教える、トクする食べ方、ソンする食べ方。

【著者紹介】
栄養学博士、心療カウンセラー、健康運動指導士。日本女子大学食物科卒業後、東京農業大学栄養科、アメリカ・ジョージア州立大学栄養科、帝京平成大学大学院などで学ぶ。1982年、日本で初めて栄養学的な面から「食べ合わせ」を提唱。新聞や雑誌での執筆、テレビのコメンテーターなど、幅広く活動を行う。