子供に教える「経済学」―世界一やさしい経済の授業

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 188p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784413109475
  • NDC分類 330
  • Cコード C0033

目次

第1章 「商品」と「お金」から考える経済学(商品の値段のしくみ;お店や商品の「競争」のしくみ;利益と給料のしくみ ほか)
第2章 「税金」と「政治」から考える経済学(税金のしくみ;年金のしくみ)
第3章 「世の中の問題」から考える経済学(食糧自給率問題のしくみ;派遣切り問題のしくみ;環境問題のしくみ ほか)

著者等紹介

木暮太一[コグレタイチ]
1977年生まれ。千葉県船橋市出身。慶應義塾大学卒業後、富士フイルム株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社リクルートを経て独立。大学の講義のあり方への疑問から、在学中に自主制作した「気軽にはじめる経済学シリーズ」(マクロ経済学、ミクロ経済学、マルクス経済学)が、大学生協や一般書店で累計5万部を突破。現在も、時間がなくても予務知識がなくても「一読してすぐ分かる」ことにこだわった、本当に分かりやすい経済学の参考書の執筆に注力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。