青春新書インテリジェンス<br> 日本人が言えそうで言えない英語表現650

個数:
電子版価格
¥968
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

青春新書インテリジェンス
日本人が言えそうで言えない英語表現650

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2024年07月14日 08時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413046558
  • NDC分類 835.5
  • Cコード C0282

出版社内容情報

「ピザ食べたいなぁ」というとき、ネイティブは“I want to eat pizza.”とは言わない。では、何と言う? 「驚いた!」ときには? 「あとでLINEして」は? ネイティブにとって、英語上手の人とは動詞づかいがうまい人のこと。中学英語で習う基本動詞をベースに、日常のあらゆるシーンで、シンプルに言いたいことを伝えられる英語表現650フレーズを紹介。SNSで、道案内で、海外旅行で超お役立ちの一冊。

内容説明

「簡単なことなのにうまく言えない…」「この気持ちを英語で伝えられない…」日本人の「英語の壁」を知り尽くした著者が、日本人の英語発想からはなかなか出てこない、ネイティブに通じる英語表現、教えます。

目次

1 日本人が知ってるようで知らない 基本動詞のコアイメージ(work;feel ほか)
2 日本人が迷いやすい 似たもの“動詞”の使い分け(come vs.go;go+形容詞vs.come+形容詞 ほか)
3 日本人が言えそうで言えない ネイティブがよく使う動詞の用法(「そのTシャツ、何で書いてあるの?」;「小雨がぱらついている」 ほか)
4 日本人がそのまま使いがちなカタカナ語の逆襲(「チャレンジする」;「リベンジする」 ほか)

著者等紹介

クラフト,キャサリン・A.[クラフト,キャサリンA.] [Craft,Kathryn A.]
アメリカ・ミシガン州で生まれ、オハイオ州で育つ。ボーリング・グリーン州立大卒。1985年、南山大学の交換留学生として来日。現在、オンラインマガジン『ET PEOPLE!』を発行するかたわら、通訳、翻訳家、英語講師としても活躍

里中哲彦[サトナカテツヒコ]
河合塾講師。河合文化教育研究所研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。