青春新書インテリジェンス<br> 図説「合戦図屏風」で読み解く!戦国合戦の謎

個数:

青春新書インテリジェンス
図説「合戦図屏風」で読み解く!戦国合戦の謎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月19日 15時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 155p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413044615
  • NDC分類 210.47
  • Cコード C0221

内容説明

川中島の一騎打ち、大坂冬の陣の真田丸、長篠合戦の鉄砲隊…「屏風絵」の中に隠されていた知られざる歴史の真実とは!

目次

合戦図屏風とは何か―絵画芸術に隠された歴史の真実
第1章 合戦図屏風が解き明かす戦国合戦の謎(関ヶ原合戦図屏風―発注者の意図を反映した数ある屏風絵の力;大坂冬の陣図屏風―浮かび上がる伝説の要塞・真田丸の意外な姿;川中島合戦図屏風―武田信玄と上杉謙信の一騎打ちがなぜこうも違うのか;長篠合戦図屏風―織田信長が築いた馬防柵と鉄砲3000挺の真実;姉川合戦図屏風―徳川四天王の活躍に覆い隠された「姉川の七本槍」;賎ヶ岳合戦図屏風―異なる「賎ヶ岳の七本槍」の名が記された二つの屏風;長久手合戦図屏風―成瀬家本にのみ姿を残す若武者の正体)
第2章 合戦図屏風でわかる戦国武将の戦術(川中島合戦図屏風―緻密に描かれた武田軍の陣立ての全貌;耳川合戦図屏風―島津軍の戦術「釣り野伏せ」炸裂の瞬間;朝鮮軍陣図屏風―熊本城築城に生かされた蔚山での悲惨な籠城戦;関ヶ原合戦図屏風―杭瀬川の合戦にて知将・島左近が見せた誘引作戦)
第3章 合戦図屏風に描かれた戦国時代の風景(厩図屏風―戦国時代の馬はどのように飼われていたのか;築城図屏風―築城風景に描かれたパワフルな民衆の姿;大坂夏の陣図屏風―大坂城落城に逃げ惑う人々の悲惨な光景)

著者等紹介

小和田哲男[オワダテツオ]
1944年、静岡県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。現在、静岡大学名誉教授。(公財)日本城郭協会理事長。専門は日本中世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「屏風絵」の中に隠された知られざる歴史の真実に迫る一冊。カラー写真満載。

浮かび上がる伝説の要塞・真田丸の意外な姿、武田信玄と上杉謙信の川中島の一騎打ちがなぜこうも違うのか、長篠合戦の馬防柵と鉄砲3千挺の真実……「屏風絵」の中に隠された知られざる歴史の真実に迫る一冊。カラー写真満載。

【著者紹介】
1944年、静岡県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。現在、静岡大学名誉教授。(公財)日本城郭協会理事長。専門は日本中世史。おもな著書に、『小和田哲男著作集』全7巻(清文堂出版)、『戦国武将の手紙を読む』(中央公論新社)、『戦国の合戦』『戦国の城』『戦国の群像』 (学習研究社)、『黒田如水』『戦国史を歩んだ道』(ミネルヴァ書房)、『黒田官兵衛 智謀の戦国軍師』(平凡社新書)、『戦国時代は裏から読むとおもしろい』(小社刊)など多数。