青春新書インテリジェンス<br> 私が選んだプロ野球10大「名プレー」

個数:
  • ポイントキャンペーン

青春新書インテリジェンス
私が選んだプロ野球10大「名プレー」

  • 野村 克也【著】
  • 価格 ¥946(本体¥860)
  • 青春出版社(2014/09発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年05月26日 06時56分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 220p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413044332
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0275

内容説明

球界きっての知将が選んだ10大「名プレー」とは!そして、そのプレーに隠されたプロフェッショナルの真髄とは!プロ野球の歴史を変えたあの一球、この一打の真実!

目次

1 長嶋茂雄のデビュー戦・4打席4三振(1958)
2 稲尾和久の日本シリーズ5連投で日本一(1958)
3 天覧試合での長嶋のサヨナラホームラン(1959)
4 野村克也、戦後初の三冠王を獲得(1965)
5 王貞治と野村のホームラン数争い(1973~)
6 「江夏の21球」(1979)
7 バース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発(1985)
8 西武vs.巨人の日本シリーズ、辻発彦の伝説の走塁(1987)
9 中日vs.巨人の10・8決戦(1994)
10 小早川毅彦の開幕戦3打席連続ホームラン(1997)
番外編1 中日vs.日本ハムの日本シリーズ、山井・岩瀬のパーフェクトリレー(2007)
番外編2 第2回WBC、イチローの決勝タイムリー(2009)
番外編3 田中将大の無傷のシーズン24連勝(2013)

著者等紹介

野村克也[ノムラカツヤ]
1935年京都府生まれ。京都府立峰山高校卒業後、54年にテスト生として南海ホークスに入団。球界を代表する捕手として、戦後初の三冠王、歴代2位の通算657本塁打など数々の大記録を打ち立てる。また、70年の南海でのプレーイングマネージャー就任以降、ヤクルト、阪神、楽天と延べ4球団で監督を歴任。現在は野球解説者として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

プロ野球の歴史を変えたあの一球、あの一打の真実がわかる、野球ファン待望の一冊!

長嶋の4打席4三振デビューから、江夏の21球、田中将大のシーズン24連勝まで、数々の名プレーの中から野村氏が選んだ10大「名プレー」とは! プロ野球の歴史を変えたあの一球、あの一打の真実がわかる、野球ファン待望の一冊!

【著者紹介】
1935年京都府生まれ。京都府立峰山高校卒業後、54年にテスト生として南海ホークスに入団。球界を代表する捕手として、戦後初の三冠王、歴代2位の通算657本塁打など数々の大記録を打ち立てる。また、70年の南海でのプレーイングマネージャー就任以降、ヤクルト、阪神、楽天と延べ4球団で監督を歴任。現在は野球解説者として活躍中。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件