青春新書インテリジェンス
騙されるニッポン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 193p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413041799
  • NDC分類 304
  • Cコード C0236

内容説明

タブーなき“青い瞳のジャーナリスト”だからこそ書ける、この国の情報を操る本当の権力とは。

目次

第1章 誰が真実を歪曲しているのか(“知っているのに書かない”という罪;大本営発表を垂れ流す大手メディア ほか)
第2章 騙しに加担する日本のメディア(裏取りのレベルを上げる「記事潰し」;「自殺の連鎖」を止める簡単な方法 ほか)
第3章 世界を欺き続けるアメリカの論理(「年次改革要望書」はアメリカからの命令;郵政民営化の実態は「米営化」 ほか)
第4章 国民を見殺しにする日本政府(まやかしの経済成長に騙されるな;誰が日本を格差社会にしたのか ほか)
第5章 日本人が身につけるべき本当のメディア・リテラシー(すべての情報は何らかの加工がされている;「陰謀論」に真実が含まれることもある ほか)

著者等紹介

フルフォード,ベンジャミン[フルフォード,ベンジャミン][Fulford,Benjamin]
1961年カナダ生まれ。80年代に来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学を卒業。その後再来日し、日経ウィークリー記者、米経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長などを経て、現在はフリージャーナリスト、ノンフィクション作家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。