青春新書インテリジェンス<br> 江戸のことわざ―「犬も歩けば棒に当たる」裏と表のその意味は

個数:

青春新書インテリジェンス
江戸のことわざ―「犬も歩けば棒に当たる」裏と表のその意味は

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月20日 01時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 215,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413040839
  • NDC分類 388.81
  • Cコード C0221

内容説明

「言いえて妙」とはこのことか!江戸の町にあふれた200の知恵と名言。

目次

第1章 粋と我慢の江戸っ子気質―江戸の人々
第2章 食う寝る処に住む処―江戸の衣・食・住
第3章 泰平の世はかく生まれけり―江戸の社会と経済
第4章 暮らしを彩る知恵としきたり―江戸の文化
第5章 遠くの親類より近くの他人?―江戸の人間関係
第6章 江戸の色恋その始末―江戸の男と女
第7章 四季を楽しむ江戸の風流―江戸の自然

著者等紹介

丹野顕[タンノアキラ]
1940年東京生まれ。東京教育大学文学部卒業。月刊雑誌・百科事典の編集者を経て文筆活動に入る。江戸時代の庶民の生活史・精神史、また日本語・ことわざについて、本名およびペンネーム淡野史良の名で執筆
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。