なぜ、あの上司は若手の心を開くのか

個数:
  • ポイントキャンペーン

なぜ、あの上司は若手の心を開くのか

  • 齋藤 直美【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 青春出版社(2015/10発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 26pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413039727
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C2034

内容説明

「おとなしい、打たれ弱い、なぜかプライドが高い」と言われる世代を戦力に育てるプロが教える「協働関係」のつくり方。部下のやる気に火がつく!コミュニケーションの新常識。

目次

1章 若手はなぜ、ああなのか?
2章 その言動、反面教師にされてます
3章 若手の本音と強みはここにあります
4章 実践コミュニケーション1 聴く
5章 実践コミュニケーション2 話す
6章 実践コミュニケーション3 ほめる
7章 実践コミュニケーション4 叱る
8章 実践コミュニケーション5 やる気にさせる
9章 「協働関係」を強くするために

著者等紹介

齋藤直美[サイトウナオミ]
株式会社ミュゼ代表取締役。外食チェーン本部人材育成部署にて約8,000人の教育・研修を担当し、新人・管理職・社内講師の育成を行う。2006年(株)ミュゼ設立に参画。大手企業、自治体など多くの業界のリーダー教育、組織活性化に携わり、全国各地で研修・講演を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

シダックスで8千人の若手を教育してきた著者が、自らの手痛い失敗をもとに、世代間ギャップを超えて協力できる関係をつくるコツ。

「部下には尊敬されるべきだ」「叱るときは、しっかり時間をかけている」……残念な上司の「誤解」の一例だ。なぜこれが誤解なのか?そこに若手を理解するカギがある。シダックスで8千人の若手を教育してきた著者が、自らの手痛い失敗をもとに、世代間ギャップを超えて協力できる関係をつくるコツを教える。

【著者紹介】
株式会社ミュゼ代表取締役。外食チェーン本部人材育成部署にて約8,000人の教育・研修を担当し、新人、管理職、社内講師の育成を行う。2006年(株)ミュゼ設立に参画。大手企業、自治体など多くの業界のリーダー教育、組織活性化に携わり、全国各地で研修・講演を行う。研修、講演の受講者満足度は高く、「現場で使える!」と定評があり、ほめ方・叱り方について新聞、雑誌、テレビでのメディアで多数取り上げられている。主な著書『「20代男子」戦力化マニュアル』(日本実業出版社)、『叱り方ハンドブック』(中経出版)など多数。