いい男の条件―肩書きでも、年収でも、外見でもない…

個数:

いい男の条件―肩書きでも、年収でも、外見でもない…

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月24日 07時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413021678
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

1万人の政財界エリートと接してきた“銀座ママ”が、ガンを乗り越え、初めて綴った人の心に残る本物の男のなり方、見抜き方。

目次

第1章 いい男には、潔さがある
第2章 いい男は、孤独を楽しめる
第3章 いい男は、全てに愛情を注ぐ
第4章 いい男は、稼ぎ方を知っている
第5章 いい男には、いい親友がいる
第6章 いい男は、どん底で力を発揮する
第7章 いい男は、いい女でつくられる

著者等紹介

ますい志保[マスイシホ]
銀座の会員制クラブ「ふたご屋」のママ。1968年、横浜市生まれ。明治大学文学部在学中に銀座デビュー。卒業後、プロのホステスとなり、3年後に双子の妹であるますいさくら氏と「ふたご屋」を開店。抜群の経営手腕を発揮し、現在は4店舗、在籍ホステス120人を抱え、年商3億円まで拡張。2003年5月子宮ガンを宣告され、手術。ガンと闘うひたむきな姿は大きな反響を呼んでいる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。