• ポイントキャンペーン

青春新書プレイブックス
伸筋力トレーニング―首・肩・腰の痛みをとる!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 188p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413019613
  • NDC分類 493.6
  • Cコード C0247

内容説明

首や肩のコリ、腰痛を根本的に改善するには、筋肉のバランスを整えることが効果的。なかでも意識してほしいのが「伸筋」です。私たちの身体は常に重力の影響を受けており、伸筋はそれに逆らって身体を支える働きをしています。しかし、老化により筋力が衰えると、身体をうまく支えられなくなり、痛みが起こってくるのです。伸筋を鍛えるには意識こそが大切。きつい筋トレは不要です。今日から「伸筋力トレーニング」で、痛みの出ない身体に変わりましょう。

目次

第1章 もんでも叩いてもとれない―しつこい痛みを断ち切るための基本理論(アスリートを見続けてわかった、老化と痛みの関係;五十代の三人に一人が肩コリ、腰痛に悩んでいる ほか)
第2章 首・肩・腰―痛みの原因は「伸筋の衰え」だった!(筋肉は何歳からでも鍛えられる!;筋トレと伸筋力トレーニングは別もの ほか)
第3章 筋肉を意識するほど効果的!―伸筋力トレーニングで身体がラクになる(伸筋力トレーニングを始める前に;首のチューニング ほか)
第4章 姿勢から日常の動作まで―筋肉が十歳若返る毎日の習慣(ベストコンディションを維持する身体の使い方;背もたれに頼らずに座ってみよう ほか)
付章 それでもよくならないとき―痛みのポイント即効アドバイス(整形外科的な症状は手術をすればすべてよくなる?;セカンドオピニオンにかかるときのポイントは? ほか)

著者等紹介

中村格子[ナカムラカクコ]
整形外科医、医学博士、スポーツドクター。国立スポーツ科学センター医学研究部研究員。1966年生まれ。横浜市立大学医学部および同大学院医学専攻科卒業。自治医科大学、日光市民病院勤務などを経て、2009年より現職。各種競技の日本代表のチームドクターとして海外遠征に帯同するなど、多くのトップアスリートの指導・治療の経験と、一般整形外科診療の経験をもとに、健康・エクササイズ指導に当たっている。テレビや雑誌でも幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

痛みの原因は「筋肉の老化」にある! 首や肩のコリ、腰痛を根本的に改善するには、伸ばす働きを担う「伸筋」を意識したエクササイズが効果的。ただし、激しく動いたり、長時間やる必要はありません。理論に沿った正しい動きなら、短い時間でも確実に結果を出すことができるのです。本書では、整形外科医・スポーツドクターである著者が考案した「伸筋力トレーニング」をお教えします。

【著者紹介】
整形外科医、医学博士、スポーツドクター。横浜市立大学大学院医学専攻科卒業。横浜市立大学付属病院、自治医科大学整形外科、日光市民病院等を経て、2009年より国立スポーツ科学センター医学研究部研究員。テレビ・雑誌等のメディアでも活躍中。