「太陽系」の地図帳―謎と新発見がまるごとわかる!

個数:
  • ポイントキャンペーン

「太陽系」の地図帳―謎と新発見がまるごとわかる!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 09時02分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784413009485
  • NDC分類 444

内容説明

惑星から地球外生命まで、最新科学を徹底解説。

目次

第1章 新常識も続々登場!太陽系探査最前線(「ひので」がとらえた!太陽の新事実;月の秘密は「かぐや」が解明? ほか)
第2章 これだけは知っておきたい 太陽系の基礎知識(宇宙全体から見ると、太陽系はどこにある?;太陽系のサイズって、大きい?小さい? ほか)
第3章 中心星の謎と真実に迫る!太陽徹底解剖(太陽のエネルギーはどうやって生まれるの?;「黒点」ってなに? ほか)第4章 まだまだ謎がいっぱい!2008年惑星の旅(水星;金星 ほか)
第5章 果てしなく広がり続ける 太陽系と人類の夢(太陽系の「果て」はどこ?;地球から一番遠くまで行った探査機とは? ほか)

著者紹介

縣秀彦[アガタヒデヒコ]
自然科学研究機構国立天文台准教授、天文情報センター・普及室長。1961年長野県生まれ。東京大学附属中高教諭などを経て現職。専門は天文教育(教育学博士)。日本天文学会天文教材委員長、一家に1枚宇宙図2007制作委員長、NHK高校講座講師、科学の鉄人実行委員長ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)