加藤秀俊社会学選集〈上〉

個数:

加藤秀俊社会学選集〈上〉

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 312p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784409241110
  • NDC分類 361.08
  • Cコード C1036

目次

1 フィールドから(遠野をゆく;マオリとともに;人吉の一夜)
2 フィールドの技法(それなりの調査法;空中人類学のすすめ;走りながら書く―越後湯沢から秋山郷へ)
3 大学をめぐって(「道楽」としての学問;大学の人類学;松本清張の「大学」;社会科学の消費者たち)
4 学問のかたち(技術史のなかの社会学;あたらしい世界地図;わたしの「教養」論)
5 続・『わが師わが友』(マクルーハンとその時代;「宮本学」をささえるもの;リースマン先生のこと;「共同研究」というもの)

著者紹介

加藤秀俊[カトウヒデトシ]
1930年東京生まれ。社会学博士。一橋大学(旧制)卒業。京都大学人文科学研究所助手、同教育学部助教授、学習院大学教授、放送大学教授、国立メディア開発センター所長。国際交流基金日本語国際センター所長、日本育英会会長などを歴任。その間、スタンフォード大学コミュニケーション研究所員、アイオワ州立大学、ハワイ大学東西文化研究所などでも教育研究を行う。現在、中部大学学術顧問。世界科学芸術アカデミー会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

遠野への調査、メディアの発達、知識と社会のありかた、松本清張からマクルーハンまで。縦横無尽に論じる加藤社会学の集大成!遠野への調査、メディアの発達、知識と社会のありかた、松本清張からマクルーハンまで。

実感からの思想形成がここにある。縦横無尽に論じる加藤社会学の集大成!

1 フィールドから
  遠野をゆく  
  マオリとともに
  人吉の一夜

2 フィールドの技法
それなりの調査法
  空中人類学のすすめ
  走りながら書く---越後湯沢から秋山郷へ

3 大学をめぐって
  「道楽」としての学問
  大学の人類学
  松本清張の「大学」
  社会科学の消費者たち

4 学問のかたち
  技術史のなかの社会学
  あたらしい世界地図
  わたしの「教養」論

5 続・『わが師わが友』
  マクルーハンとその時代
  「宮本学」をささえるもの
  リースマン先生のこと
  「共同研究」というもの

加藤秀俊[カトウヒデトシ]
加藤秀俊(かとう・ひでとし) 1930年東京生まれ。社会学博士。一橋大学(旧制)卒業。京都大学人文科学研究所助手、同教育学部助教授、学習院大学教授、放送大学教授、国立メディア開発センター所長、日本育英会会長などを歴任。現在、中部大学学術顧問、世界科学芸術アカデミー会員。
著書に、『加藤秀俊著作集』全12巻、『メディアの発生』『メディアの展開』(中央公論新社)など多数。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件