希望の書店論

個数:
  • ポイントキャンペーン

希望の書店論

  • 福嶋 聡【著】
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 人文書院(2007/03発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 90pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784409240779
  • NDC分類 024
  • Cコード C0033

内容説明

21世紀、本をめぐる世界に何が起こったか。日本最大の書店現場から見る、希望に満ちた同時代レポート。99年から続く人気ウェブ連載、待望の書籍化。

目次

1 本屋とコンピュータ
2 書店と図書館
3 ジュンク堂池袋本店
4 書店という現場―本を売るということ
5 書店・読者・出版
終章 あとがきにかえて

著者等紹介

福嶋聡[フクシマアキラ]
1959年、兵庫県生れ。京都大学文学部哲学科卒。1982年ジュンク堂書店入社。神戸店(6年)、京都店(10年)、仙台店(店長)、池袋本店(副店長)を経て、2007年4月より大阪本店店長。1975年から1987年まで、劇団神戸にて俳優・演出家として活躍。1988年から2000年まで、神戸市高等学校演劇研究会秋期コンクールの講師を勤める。日本出版学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツバメマン★こち亀読破中

19
ジュンク堂所縁の京都店店長や池袋店副店長などを勤めた福嶋聡さんのウェブ連載をまとめたもの。出版業界を取り巻く諸問題を細かく分析していて、分かりやすく解説している。SA(ストアオートメーション)化により、書店の作業効率は良くなったけれども、人間の「体得」や「体感」による部分が失われて、書店がつまらなくなった部分もある気がしていて、それを20年前に問題定義されているのは流石。あと、書店員は「感情労働者」である=顧客と対峙した際、表情と身体による表現を作り出すために感情を管理する…という考え方が印象的でした。2019/06/30

2
書店員による書店論。図書館の役割から書店作業のIT化、ちょっと変わったお客の話といろいろな話が盛りだくさん。2000年付近の記事をまとめた内容なので少し古く思えるかもしれないけれど、今でも通じる話ばかり。なかなか興味深い本だった。2012/09/04

ガーコ

0
☆☆☆2013/12/20

koharu816

0
書店員さんの書店論。2011/10/07

Riko

0
図書館で借りた2008/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/465347

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。