ドラフト下位指名ならプロへ行くな!―データで読むプロ野球で成功するための条件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408611921
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0075

内容説明

イチロー、松井秀喜、福留孝介、松坂大輔、ダルビッシュ有…。彼らはいかにして成功することができたのか?出身校や出身地、体格、ドラフト順位など、さまざまな角度からプロ野球で成功をつかんだ選手たちの特徴を徹底分析!あわせて佐藤由規、中田翔、大場翔太、長谷部康平ら注目ルーキーたちの成功の確率を調査。新たな野球の楽しみ方を紹介する。

目次

第1章 プロ野球選手に求められる体格基準(プロ野球選手の平均身長;巨漢でなければスラッガーになれないか? ほか)
第2章 急激に変化する高校球界の勢力図(甲子園出場は0.8パーセントの狭き門;甲子園はプロ入り後の成功を保証するか? ほか)
第3章 売り手市場の大学生と買いたたかれる社会人野球(プロへの近道となる大学とは?;全日本チームが設けるノルマ ほか)
第4章 ドラフト会議の指名順位が成功の分岐点(ドラフト指名順位と活躍の相関関係;下位指名投手の成功者が消滅する ほか)
第5章 将来のスター候補生の通信簿(高校生最速投手・佐藤由規の評価;佐藤はスライダー投手 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やな

26
この本が出た2008年のドラフトの目玉は大阪桐蔭の中田翔。この頃の中田は、プロになれば生涯どのくらいの本塁打を打つんだろう、と野球ファンにとっては夢しかなかったのに…。2021年現在、不祥事により日ハムからジャイアンツにトレード。夢はおろかヒゲまでなくなっちまった(ジャイアンツはヒゲ禁止)。2020/11/20

lop

3
タイトルの指名順位はひとつの部分だけで、体格、出身(高校、大学、社会人)、ドラフトの順位や契約金の額といった要素で明確な成功基準(成績)を決めて、データから結果を分析していて理論的。 データも80年代からのもので近年のちょろっとしたものだけではないので、信用できる。 ドラフト上位の場合6割が成功しているのはびっくりでした。 他にもデータから見える意外なことがあり、面白かった。2017/06/12

あだちん

1
データの側面で見るドラフトの分析がかかれている。選手がどのように伸びるかはスカウトは見抜けないと思うが、ドラフトの上位の選手のほうが活躍している確率が高いという数字がでている。多くのスカウトが高く評価しているというのは能力が高いと見ていいということの証明である。故障などで伸びない選手がいるので読めない世界ではあるが。2012/12/15

yukikaze ox4

1
プロ野球での成功を様々なデータから読み解く本。ファームの選手育成力の低下原因や新興地方大学の躍進の秘密など興味深いポイントも多くプロ野球好きはかなり楽しめると思う。選手を送り出す側とスカウトする側双方にも取材されている点もポイント高し。2012/02/18

w

1
野球の本は読んだことなかったから面白かった。小さい頃は、選手名鑑とか眺めてたなぁ。高卒も3年で結果出せなきゃクビ。左利き、身長差など特殊なポイントが欲しい。2011/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/50632

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。