Joy novels simulation
天空の荒鷲〈2〉風船爆弾部隊米本土襲撃

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 219p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408605951
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

サクラメントの州庁舎で宿泊していたマッカーサー元帥は、その報告によって起こされた。「大変です!新手の日本軍がロスアンゼルスの北方域に大挙して押し寄せたとのことです!」マッカーサー元帥は、すかさず報告しにきたウィロビー情報部長に質問した。「ベーカースフィールドの油田付近はどうなっているのだ?」「残念ですが、主戦場になってしまいました。現在は戦闘中とのことですが、破壊は免れないでしょう」「では、今度の敵の降下範囲はかなり広いのだな?」「今のところ、ロスアンゼルスの北方からベーカースフィールドにかけての範囲しか確認されておりません。敵の目的は油田の破壊もしくは占領にあったものと思われます」三大油田を失ったアメリカは日本との戦争を終結へ―。

著者等紹介

子竜螢[シリュウケイ]
1954年11月25日、富山県高岡市生まれ。会社員や商店経営を経て、1996年『不沈戦艦紀伊』(全16巻学研刊)でデビュー。第2回の「歴史群像大賞」(学研主催)では、奨励賞を受賞した。現在、「FMラジオたかおか」のパーソナリティーとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

kwn

0
ふ号兵器に人を乗せ米本土侵攻という、頭のネジがいい具合に緩んだ架空戦記。この第二弾では日本軍、いよいよロサンゼルス攻略へ。隙の多い作品だけど、だからこそ愛すべき感じ。2010/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/347098

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。