Joy novels<br> 凍血樹林

電子版価格 ¥660
  • 電書あり

Joy novels
凍血樹林

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408605357
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

警察官の妻が射殺されたという記事が新聞に載った日に、長野県警豊科署に、上高地の雪の中で奇妙な死体が発見されたという連絡が入った。道原刑事をはじめとする署員が現場に駆けつけてみると、その遺体は、カラマツの幹に寄りかかるようにして立っていた。全身が氷で覆われている。しかも、その腹部には二か所の刺し傷があった。被害者はなぜこのような殺され方をしたのか。

著者等紹介

梓林太郎[アズサリンタロウ]
1933年、長野県に生まれる。1980年、『九月の渓谷で』で、第3回小説宝石エンターテインメント小説大賞を受賞し作家デビュー。以後、山岳ミステリーの第一人者として人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。