Joy novels simulation
群青の航跡―流浪の連合艦隊〈第2部〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 211p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408602745
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

「こちら8番機、上野。7番機、藤堂の魚雷、命中!敵軽空母の左舷後部に水柱確認!!」2発目の魚雷が、見事に命中したようだ。報告を受けた淵田は、反射的に命じた。「全機、離脱!第2陣の支援を行う」1発当てたら、もうその空母に用はない。もう1隻は、別働隊が狙っているから、それがすべて失敗した時のため、淵田には支援に回る仕事が残っていた。「こちら、第2陣分隊長、末森。いまだ命中せず。支援願う、以上」2発の魚雷と1機を失った淵田隊だが、まだ10機が魚雷を抱えたままだ。

著者等紹介

羅門祐人[ラモンユウト]
昭和32年生まれ。福岡県出身。平成元年に、「自航惑星ガデュリン」(角川書店)にて小説デビュー。主に文明の仮想化(シム・シビライズ)をテーマとした架空戦記・架空時代小説を執筆中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

結城あすか

0
いきなし第2部とか言ってタイトルが変わってるのだけど、別に前作から時間が経ったとか、戦争の枠組みが変わったとかいうわけじゃないから、こんな読者を紛らわせようとすることはやめろにょ。なんか次で終わっちゃうような気がしないでもないけど……共和日本と連合国との講和後も話は続けるのかにょ? ま、ドイツにしろソ連にしろ戦う相手は残ってるけどにょ。2005/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/110055

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。