Joy novels
函館・江差旅情殺人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 222p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408602240
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

凶暴な宝石強盗団を追う捜査陣の中で、新たに被害者が出た。鎌倉署の後藤部長刑事が函館で犯人に狙撃されたのだ。後藤刑事と親しい二階堂警視と日美子は、すぐに北海道に飛んだ。そこで事件は意外な展開を示し、日美子は単独で事件の真相に迫ろうと決意する。夫の二階堂の了解を得て、日美子は事件の核心に近づいて行くが、そこで彼女を待っていたものは、恐るべき犯罪集団の魔手だった。

著者等紹介

斎藤栄[サイトウサカエ]
『殺人の棋譜』で江戸川乱歩賞を受賞して作家デビュー。以後400冊を超す著作を持つ
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nemuro

4
タイトルに「函館」が入っていること。それが本書を図書館で選んだ直接の理由ですが、その結果、かつて、“読み漁っていた”感さえある斉藤栄の作品と再会できましたので、まずは大満足です。2011/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2549577

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。