永遠の知的生活―余生を豊かに生きるヒント

個数:

永遠の知的生活―余生を豊かに生きるヒント

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408594224
  • NDC分類 914.6

目次

第1章 書斎のある生活―「読書」との出会い
第2章 記憶と忘却のはざまで―記憶こそ人生
第3章 豊かな老後の実現―老いて学ぶ
第4章 知的生活の死生観―人は必ず死ぬ…
第5章 日本人を語る―心学とカミ文明圏
終章 永遠の知的生活

著者紹介

渡部昇一[ワタナベショウイチ]
1930年山形県生まれ。上智大学名誉教授。英語学、言語学専攻。1955年上智大学大学院修士課程修了後、ドイツ・ミュンスター大、イギリス・オックスフォード大へ留学。1994年、ミュンスター大より名誉哲学博士号を授与される。第1回正論大賞、第24回日本エッセイスト・クラブ賞受賞

一条真也[イチジョウシンヤ]
1963年北九州市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。現在、冠婚葬祭大手(株)サンレーの代表取締役社長として多忙な日々を送りながら、人間尊重思想を広めるべく「天下布礼」の旗を掲げて執筆活動にも情熱を注ぐ。2012年、「第2回孔子文化賞」を稲盛和夫氏と同時受賞。2014年には全国冠婚葬祭互助会連盟会長に就任。九州国際大学客員教授でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)