決定版 終活入門―あなたの残りの人生を輝かせるための方策

個数:

決定版 終活入門―あなたの残りの人生を輝かせるための方策

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408594217
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0239

内容説明

終活(人生の終い方)から修活(人生の修め方)へ。「終活」本の決定版!エンディングノートの選び方から、多様化する葬儀(樹木葬、海洋葬、宇宙葬…)や供養法(手元供養、骨壺)、おカネやモノの遺し方(遺留分放棄、断捨離から「親の家の片づけ」)まで、人生のしめくくりを充実するためのノウハウを満載!

目次

序章 終活の心得―死が怖くなくなる方法
第1章 準備のためのしたいこと―エンディングノートの真の役割
第2章 葬儀こそ最高の舞台―最期をデザインする
第3章 お墓という大問題―家をつなぐ
第4章 おカネの遺し方―最後をしめくくる
第5章 モノの整理術―心の整理につながる

著者等紹介

一条真也[イチジョウシンヤ]
1963年北九州市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。学生時代より小笠原流礼法を学び、第32代宗家の故・小笠原忠統氏より免許皆伝を許される。現在は、大手冠婚葬祭互助会(株)サンレーの代表取締役として、有縁社会を再生する心豊かな儀式の提供をめざす。また、「天下布礼」の旗を掲げ人間尊重思想を広めるべく作家活動にも情熱を注ぐ。2012年、「第2回孔子文化賞」を稲盛和夫氏と同時受賞する。2014年には全国冠婚葬祭互助会連盟会長に就任。九州国際大学客員教授、京都大学こころの未来研究センター連携研究員でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tadashi_N

32
やや葬儀屋よりな印象があるが、用意すべきものの参考になる。2017/10/29

KUMA

5
いろいろ考える夜2015/04/19

Humbaba

3
誰にとっても死は必ず訪れる。それは平等なものであり、避けようとしても意味のないものでもある。いくら願ったとしても、死後に自分の気持ちを伝えて思い通りにすることなど出来ない。だからこそまだ生きていて、充分に活動できるときからどうしたいかを伝える必要がある。2017/10/04

kaz

1
冠婚葬祭互助会の人らしく、葬儀の重要性を主張する内容。終活の意義等を考えるうえで、参考になる。構成は、エンディングノートの役割、葬儀、お墓、老後資金、モノの整理だが、やはり葬儀のウェイトが高いし、エピソードも説得力がある。 2020/02/07

呑司 ゛クリケット“苅岡

0
終活に興味が出る年代になって、田坂広志やアルフォンソ ディーケンなどの著作をはじめ、多くの著作を読み、何種類ものエンディングノートを比較したりしている。今回この著作を読み、葬儀そのものだけでなくモノの整理、お金、お墓はなどについて解説していることがありがたい。人生の棚卸してのエンディングノートをつくることで、多くの部分で解決してしまうかもしれないが、最後に確固たる死生感か残ることで人生は豊かになると思う。2022/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8237803

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。