• ポイントキャンペーン

汽車旅雑学おもしろノート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408592053
  • NDC分類 686.21

内容説明

旅とは、本来、「線」のはずだった。それが「点」と「点」を結ぶだけになり、風情が失われてしまった!汽車旅はそんな「線」の感覚を取り戻してくれる。

目次

1章 おもしろ列車は個性派揃い(トロッコ風客車でオホーツク海の流氷をじっくり堪能する―JR北海道・釧網本線;哀愁漂う「ストーブ列車」に乗って本州北辺の風情を楽しむ―津軽鉄道・津軽鉄道線 ほか)
2章 夜汽車の旅で浮世離れを味わう(非日常的な夜汽車の魅力;上野発札幌行き寝台特急『北斗星1号』の旅 ほか)
3章 ユニーク駅舎には「なんでだろう」もいっぱい(“河童の里”の愛嬌たっぷり河童駅舎―JR九州・久大本線 田主丸駅;火星人の住処に見える奇怪な駅舎―JR九州・筑肥線 美咲が丘駅 ほか)
4章 駅名は世間を映す万華鏡(なにかと縋りたくなる「縁起の良い駅名」;頭を抱えてしまう「難しい読みの駅名」 ほか)
5章 駅弁は地方色(食)の発信装置になれ(汽車旅と駅弁とのおいしい関係;駅弁の栄枯盛衰を辿る ほか)

著者紹介

所沢秀樹[ショザワヒデキ]
1960年東京都生まれ。日本工業大学卒業。神戸市在住。中学時代に列車の一人旅で日本全国を巡り、その後も、列車、路線バス、船の旅を続ける。1997年より、旅および鉄道をテーマとした執筆活動に入り、現在に至る