実業之日本社文庫<br> 毒蜜 残忍犯 決定版

個数:
電子版価格
¥693
  • 電書あり

実業之日本社文庫
毒蜜 残忍犯 決定版

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月17日 03時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784408557526
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

マフィアか、ヤクザか…
残虐すぎる犯行の黒幕は!?

シリーズ累計80万部突破!
実業之日本社×光文社合同出版企画 9カ月連続刊行 第3弾!

悪辣非道の黒幕を葬れ! 

無敵の始末屋が凶悪犯に決着(おとしまえ)!

裏社会の始末屋・多門剛は、表沙汰にできない揉め事を体を張って解決する。
旧友の新聞記者・藤原が首を切断され無残な死を遂げた。
凶器は青龍刀。取材先の中国マフィアに狙われたのか。
最後に取材を受けた日東テレビのディレクター、矢吹千秋に話を聞くが、
そこで疑惑が浮かび上がってきたのは、謎のストーカーと女子高生〈M子〉だった――。

『毒蜜 首なし死体 新装版』改題

内容説明

裏社会の始末屋・多門剛は、表沙汰にできない揉め事を体を張って解決する。旧友の新聞記者・藤原が首を切断され無残な死を遂げた。凶器は青龍刀。取材先の中国マフィアに狙われたのか。最後に取材を受けた日東テレビのディレクター、矢吹千秋に話を聞くが、そこで疑惑に上ったのは謎のストーカーと女子高生で―。

著者等紹介

南英男[ミナミヒデオ]
1944年、東京生まれ。明治大学を卒業後、雑誌編集者を経て作家デビュー。85年以降、ハード・サスペンスに取り組み、警察小説を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。