実業之日本社文庫<br> お助け椀 人情料理わん屋

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

実業之日本社文庫
お助け椀 人情料理わん屋

  • ウェブストアに66冊在庫がございます。(2021年05月09日 03時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408556550
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

江戸の町に現れた御救い組の正体は?

平穏な日々が続いていた江戸の町が、突然の嵐に襲われ、甚大な被害を受ける。かろうじて難を逃れた料理屋「わん屋」は、困窮した民のために炊き出しをすることに。そこへ御救い組と名乗り、義援金を募っている僧形の者達が現れる。その言動に妙なものを感じた御用組の三人が、身辺を探ってみると驚きの正体が--。

お助け料理が繋ぐ、人情物語。

内容説明

平穏な日々が続いていた江戸の町が、突然の嵐に襲われ、甚大な被害を受ける。かろうじて難を逃れた料理店「わん屋」は、困窮した民のために炊き出しをすることに。そこへ御救い組と名乗り、義援金を募っている僧形の者達が現れる。その言動に妙なものを感じた御用組の三人が、身辺を探ってみると驚きの正体が―。お助け料理が繋ぐ、人情物語。

著者等紹介

倉阪鬼一郎[クラサカキイチロウ]
1960年三重県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。87年にデビュー。音楽、料理、俳句ほか多彩な知識を作風に生かし、時代小説からミステリーやホラー小説なども手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。