実業之日本社文庫<br> ファンクション7

個数:
電子版価格 ¥913
  • 電書あり

実業之日本社文庫
ファンクション7

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月26日 19時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 451p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408556512
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

新宿で無差別テロ勃発! 真の正義を問う衝撃作!!

北朝鮮に生まれながら、韓国に亡命し巨大企業を興したイ・スーフン。生き別れた妹との約束を果たすため、北朝鮮の解放を画策する。
一方、北朝鮮は最高司令官の理想を果たすため、日本の大学へテロリストを留学生として送り込み、無差別テロを断行。その留学生を担当していた元日銀マンの大田原教授は事件に巻き込まれる。北朝鮮、韓国、日本を舞台に、人々の生きざまが錯綜する社会派サスペンス。慟哭のラスト!! (『越境緯度』改題)

内容説明

韓国に亡命し巨大企業を興したイ・スーフン。生き別れた妹との約束を守るため、北朝鮮の解放を画策する。一方、北朝鮮は最高司令官の理想を果たすため、日本の大学へテロリストを送り込み、無差別テロを断行。大田原教授は事件に巻き込まれる。北朝鮮、韓国、日本を舞台に、人々の生きざまが錯綜する社会派サスペンス。慟哭のラスト!!

著者等紹介

相場英雄[アイバヒデオ]
1967年、新潟県生まれ。専門学校卒業後、時事通信社へ。経済部記者を務める。2005年、『デフォルト 債務不履行』で第2回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞しデビュー。『震える牛』がベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

しんたろー

159
読み逃していた相場さんの初期作を再文庫化で改題を機に。南北統一問題をメインに据えた骨太サスペンスは、初刊当時は真新しかったスマホの可能性も見据えて、社会性タップリに描かれている。日本におけるテロに関しては一読だけでは荒唐無稽にも感じたが、よくよく考えれば平和ボケしている私たちに警告を発しているとも思え、実現性の高さに震撼!主役格の日本人教授・大田原が薄いのが残念だが、もう一方の韓国企業会長・スーフンは熱く切なく書き込まれていて、エンタメとして標準以上と思えた。本作のような犠牲がなく統一して欲しいと願う。2021/05/29

さぜん

45
北朝鮮から韓国に亡命し家族と同胞達を解放すべく巨大企業を起こし富を得たスーフン。2007年に書かれた作品だが朝鮮半島の状況は変化がない。工作員のテロはいつか現実になりそうで怖かった。携帯端末の最新技術を使って北朝鮮の独裁を人民に知らしめ煽動する場面は荒唐無稽だがリアリティもあって一気読み。社会や経済問題も織り交ぜ相場さんならではのアクション小説。帯の「最新技術が歴史を動かす」は言い得て妙。2021/05/02

JILLmama

24
2007年に出版の改題された最新刊。 北朝鮮と韓国のリアル。日本に向けたテロもあり。 ミサイル発射のニュースを見ながら読んでいたので 本当に恐ろしく感じた。あの国は、国民の洗脳で、多くの人が飢えに苦しんでいる。恐ろしい。 フィクションなのだけど、そのうちこんな事が起こるんじゃないか?ってすごく不安になる。2021/09/16

のぼる

19
『ファンクション7』→『越境緯度』→『ファンクション7』と二度改題。 北朝鮮、韓国、日本の一つの未来を見せるフィクションだが、最初に書かれた2007年から14年経った今も状況は何も変わってない。改めて今、相場さんに書いて欲しいと思った。2021/04/22

のじ

8
南北朝鮮がテーマのお話でこれに経済やなんかのことが絡んでくる。携帯電話?の新技術の話などが出てきて、そういう話題には疎いんだけれど、初出の2007年からはだいぶもう進化してしまっているんだろうなあと思います。あんなに長く持つ電池は知る限り開発されていないけれども。2021/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17674773

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。