実業之日本社文庫<br> 相勤者―浅草機動捜査隊

個数:
電子版価格 ¥792
  • 電書あり

実業之日本社文庫
相勤者―浅草機動捜査隊

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年05月17日 23時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 386p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408556215
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

刑事(デカ)の本懐。
辰見悟郎、生涯最後の事件!
介護ビジネスの裏の顔は――辿り着いた真相とは!?

大好評シリーズ第11弾!

下町ヤクザの三代目が目論む
介護ビジネスの裏の狙いは!?

向島の老舗暴力団で老いた親分の介護をする構成員の赤木と、任用延長で再び現場に戻った刑事・辰見は長年の顔見知りだった。赤木とともに介護を手伝う外国人家政婦から「親分が殺される」との相談を受け、管轄外にもかかわらず独自に捜査を始める。班長の稲田小町も相勤者として調べを進めると、やがて意外な真相が――辰見が挑む生涯最後の事件!

内容説明

下町ヤクザの三代目が目論む介護ビジネスの裏の狙いは!?向島の老舗暴力団で老いた親分の介護をする構成員の赤木と、任用延長で機捜に戻った刑事・辰見は長年の顔見知りだった。赤木とともに介護を手伝う外国人家政府から「親分が殺される」との相談を受け、管轄外にもかかわらず独自に捜査を始める。班長の稲田小町も相勤者として調べを進めると、やがて意外な真相が―。辰見が挑む生涯最後の事件!

著者等紹介

鳴海章[ナルミショウ]
1958年北海道生まれ。日本大学法学部卒業。会社勤務を経て、91年に『ナイト・ダンサー』で第37回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビュー。航空サスペンス、クライシスノベル、警察小説、時代小説など活躍のジャンルは多岐にわたる。また、郷里の北海道・帯広で開かれているばんえい競馬を舞台にした『輓馬』は『雪に願うこと』の題名で映画化された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。