実業之日本社文庫<br> 動物珈琲店(ペットカフェ)ブレーメンの事件簿

個数:
電子版価格 ¥545
  • 電書あり

実業之日本社文庫
動物珈琲店(ペットカフェ)ブレーメンの事件簿

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月25日 16時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 307p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408552293
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

珈琲店に集う犬や猫、そして人間たちが繰り広げるドタバタ事件の真相は? 答えは動物だけが知っている!傑作ユーモアミステリー。

内容説明

平井瞳が営む喫茶店は家庭的な雰囲気を売りにしてきたが、ある事件をきっかけにペットも入れるように店の改装を決心、名前も一新することに。その名も“動物珈琲店ブレーメン”。店は常連たちが連れてくるペットで大賑わいとなるが、奇妙な事件もいっしょにやってきて…。ペットカフェを舞台に、犬も猫も大活躍のユーモアミステリー!

著者等紹介

蒼井上鷹[アオイウエタカ]
1968年千葉県生まれ。大学卒業後、会社勤務を経て2004年「キリング・タイム」で第26回小説推理新人賞を受賞。翌年、「大松鮨の奇妙な客」が第58回日本推理作家協会賞・短編部門の候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はな

31
図書館本。タイトルに惹かれて借りてみました。ペットが出てくるので可愛らしくて癒される系のほのぼのミステリーかな?と思いましたが、ミステリー?だよね??と言う感じで読了。喫茶店の常連さんたちが出会う奇妙な事柄なのだけれど、繋がってくる話もあるけれど、何となくしっくりこないなぁというのが感想。何が合わないとかではないのですが・・・。2015/08/18

30
う~ん、途中から斜め読みっぽく…。読み始めは楽しめそうな感じだったのに。ちと残念なり(>_<)2015/10/13

coco夏ko10角

27
『あなたの猫、お預かりします』未読。正直う~ん…ではあるけれど、以前気になったときにここの感想をちらっとのぞいてたので、思ってたほどひどくはなかった。『ノラが家出するわけがない』のぐるぐるする感じは好き。2017/01/23

はる

24
レビューがあまりにも酷評だったので反対に興味が沸いて手に取った一冊。みなさんが書いているほど酷い作品とは思わなかったな~。確かにドキドキワクワクってことはなかったけど、ミステリーだと思って読まなければ日常の不思議を書いた本って感じでした。ミステリーと思って読むから残念って思うんだろうな~。2016/12/03

やまだん

15
4点。「あなたの猫,お預かりします」の続編的位置付けの作品。共通した世界観の舞台で,いろいろな事件が起こる。「フラット&シャープ」という名だった喫茶店が,「動物珈琲店ブレーメン」と改名し,ペットが入れるようになった。最も楽しめたのは「幕を引くには早すぎる」。全体的なレベルとしては低調。「九杯目には早すぎる」などを読んで,蒼井上鷹ファンになったのだが,ここ最近読んだ作品は不満が残るデキ。プロットはそこそこ面白く鳴りそうなのだが,もう少し練りこんでほしいところ。もっと面白い作品が書ける作家だと思うのだが…。2017/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9756924

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。