実業之日本社文庫<br> 九重の雲―闘将桐野利秋

電子版価格 ¥798
  • 電書あり

実業之日本社文庫
九重の雲―闘将桐野利秋

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 725p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408551814
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

鹿児島の下級武士の家に育ち、日々抜刀稽古に明け暮れていた中村半次郎(のちの桐野利秋)は「御先師」と敬う西郷吉之助(隆盛)と出会ったのち、公武合体を画策する島津久光に従い京へと向かう。後に「人斬り」として悪名を馳せ、西南の役を引き起こした首謀者として記憶されている桐野利秋の真実の姿と生涯を鮮やかに描く、著者渾身の大作!

著者等紹介

東郷隆[トウゴウリュウ]
1951年神奈川県横浜市生まれ。国学院大学卒業。同大学博物館学研究助手、編集者を経て作家に。94年に『大砲松』で第15回吉川英治文学新人賞を受賞。2004年『狙うて候銃豪村田経芳の生涯』で第23回新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。