実業之日本社文庫<br> 大仏男

個数:

実業之日本社文庫
大仏男

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 347p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408551180
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

お笑い芸人予備軍コンビのカナ&タクロウ。ネタ作りのために街頭で霊能相談をしたところ、インターネットの掲示板で大評判に!甘いマスクの青年・マモルにプロデュースされ、ニセ霊能者“大仏卓郎”はあれよあれよと政財界をも巻き込む大プロジェクトになっていく。カナとタクロウ、そして日本の行く末は?奇想天外な展開に、笑って泣いて、元気が出る青春小説。

著者等紹介

原宏一[ハラコウイチ]
1954年長野県生まれ。茨城県育ち。早稲田大学卒業後、コピーライターを経て97年『かつどん協議会』でデビュー。文庫版『床下仙人』が書店員の熱烈な支持により2007年ベストセラーに。同書は07年啓文堂書店おすすめ文庫大賞にも選ばれた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takaC

67
大矢博子様の解説含めた一つの作品として完成度高い。途中あれやこれやで何度もドキドキするけど最後は爽やかな気分で読み終われるところが良い。2015/02/28

ゆりあす62

51
★★☆☆☆ なんてタイトルなの!『大仏男』!お笑いコンビの男の方の見てくれやて、ストレートな物言い。笑ってしまうわ。その大仏君の相方の女子、カナが主人公の売れない漫才コンビ。金も無くなり何とかするため、成り行きから霊能相談を始める。それが当たるが、イケ面マモルのプロデュースを受けるあたりから胡散臭い人々が群がってくる。利権に群がる人たちに危険に晒され、傷つけられても大切な物を最後に見つける二人。霊が見えるのはカナ。大仏君と一緒にいるから?2016/04/14

はつばあば

34
にっちもさっちもいかなくなった時、神にも仏にもすがりたい時はある。それが霊能者だと云うならいっぺんに騙されるだろう私がいる。ありえない話ではない。もちろん政治家や企業家が御神託を受けに行かれるという噂もチラホラ巷では囁かれているのだから。それだけに原さんの本はリアリティがある。上昇志向も自分勝手だと鼻に付くが、サヤカさんの一刀両断でニヤリとしてしまう。2014/09/09

masa

33
売れない芸人コンビがダメ元で始めた霊能相談があれよあれよという間に政財界を席巻していく。毎度お馴染みの奇抜な設定を楽しみながらもじんわりと人間ドラマに仕上げていく原ワールドは今回も健在だった。スピリチュアルの大御所・江★啓★の舞台裏もこんな感じだったりして?160932016/08/06

しょーくん@本棚再編中

30
★★★★★★☆☆☆☆原さんの発想には恐れ入りますね。今回は、売れなかった元漫才コンビの偽霊能者ビジネスが舞台。回り道はしてしまいましたが、本当に必要なものが見つかってよかったですね、カナちゃん。2013/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6561768

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。