実業之日本社文庫<br> 大延長―堂場瞬一スポーツ小説コレクション

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

実業之日本社文庫
大延長―堂場瞬一スポーツ小説コレクション

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月29日 22時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 424p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408550404
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

公立の進学校・新潟海浜と、私立の強豪・恒正学園との夏の甲子園決勝戦は延長15回でも決着がつかず、再試合にもつれこんだ。両チームの監督は大学時代のバッテリー。中心選手はリトルリーグのチームメイト。互いの過去と戦術を知り尽くした者同士の壮絶な闘いのなかで、男たちの心は大きな変化を遂げていく―野球を愛するすべての人に贈る、感動の傑作長編。

著者等紹介

堂場瞬一[ドウバシュンイチ]
1963年生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年『8年』で第13回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。警察小説、スポーツ小説など、意欲的に多数の長編を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こうじ

181
⭐️⭐️⭐️⭐️4/5 面白かった(*^_^*)高校野球もいいよね。あと暑い中、頑張ってる姿を見ると勇気でるし、また、若く戻りたいと思ってしまう。本当に筋書きのないドラマだよね。だから、感動が生まれるだね。野球っていいね!スポーツって素晴らしい!(*^_^*)2016/05/07

あすなろ

160
高校野球は、名言のオンパレードー堂場氏の自筆リーフレットを見るとこうある。確かに!僕としては、監督の名言が一番残った。いいよな、お前らは。何でそんなに楽しそうなんだ。まったく、監督なんてやるもんじゃないよ。いっそ、自分でプレーする方がよほど楽だ。これは、この高校野球小説を愉しんだ僕の気持ちを表している。我々サラリーマン社会でもその通り!2人の監督とその恩師についてメインで愉しんだ。2015/10/25

再び読書

125
「野球の神様」いるかも知れませんね!この物語は同じチームいた2組のメンバー(監督、選手)のお互いの性格を知りながら、対戦していく様も見どころでしたね!最後は「野球の神様」がそれぞれ悔いのない清々しい対決を演出してくれて、後味のとても良い終わり方でした。結果と言うのは本当にある意味残酷で、たらればを引きずってしまうが、それに至る努力等のプロセスはやがて、その結果を昇華させてくれるような気がする。二人の監督は最後は選手の自主性に委ね、その中心選手はそれぞれ監督となってこれから対戦する。少し出来すぎですが満足!2015/12/12

ゴンゾウ@新潮部

109
日本中の注目を集める甲子園大会。数々の名勝負が繰り広げられる華やかな舞台。そのドラマのなかには美談だけではなく、悲劇もある。そんな高校野球の魅力を凝縮した作品だった。決勝前日に起こるスキャンダル。大人達の介入。緊迫する心理戦。ベンチ裏の攻防。全てがリアルに表現されていて、本当に死闘を目の前で観戦しているようだった。ただ願うのは、将来ある選手の芽を摘まないこと。2017/03/05

ユザキ部長

103
熱い。どんな言葉や文章もあてはまらない。ひたすらに熱い本でした。甲子園常連高校と初出場チームの決勝戦。決着つかずの延長再試合でも九回裏は同点のまま。とめどなく汗が出る。照り返しはきついし夏の午後の太陽がグラウンドを焦がす。満身創痍で戦う選手が熱く躍動する。2015/12/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3174724
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。