実業之日本社文庫
松島・作並殺人回路―私立探偵・小仏太郎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 366p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408550244
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

元警視庁刑事の小仏太郎は勤務中の接触事故の責任をとって退職、東京下町の亀有に私立探偵事務所を開業した。そこにやってきたのは、かつて交際していたカメラマンが現在どうしているか調べてほしいという、奇妙な女からの依頼だった。調査は難航、別の女性失踪の行方調査で日本三景の松島に向かうが、そこで待っていたのは…!?下町人情探偵が活躍する傑作推理。

著者等紹介

梓林太郎[アズサリンタロウ]
1933年長野県生まれ。1980年『九月の渓で』で小説宝石エンタテインメント小説大賞を受賞しデビュー。山岳推理小説の第一人者として活躍中。著書に人情刑事・道原伝吉、旅行作家・茶屋次郎、山岳救助隊・紫門一鬼などの人気シリーズがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Syo

23
なるほど。2021/07/26

ひまわり

6
宮城が出てくるということで読んでみました。いくつかの事件が最後に一本の糸で繋がりました。2018/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2366095

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。