源氏の白旗―落人たちの戦

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

源氏の白旗―落人たちの戦

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2021年07月29日 16時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 264p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408537887
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

最後の戦い、してみせん――



源義朝、常盤御前、義仲、義経、静御前…

奔る源氏たちの敗れざる魂を描く

慟哭の源平合戦小説!



『奔る義朝 源 義朝』―平治の乱で平清盛に敗れ、東国からの再起を誓うが――

『雪の坂 常盤御前』―義朝との間に生まれた三人の子を連れ雪の坂を……。

『歌う老将 源 頼政』―歌詠みの老将が以仁王とともに挙兵した意外な理由とは――

『落日の木曾殿 源 義仲』―落日の“旭将軍”の前に逃がしたはずの女戦士・巴が――。

『しずのおだまき 静御前』―義経の子を宿した身で頼朝に舞うことを強いられ……。



「敗北は終わりではない! 敗れても信念を貫いた人たちの物語は、

勇気と希望を与えてくれる。本書のテーマは暗い時代の光明になるだろう」

――末國善己(文芸評論家)

内容説明

慟哭の源平合戦小説!源義朝、常盤御前、義仲、義経、静御前…奔る源氏たちの敗れざる魂を描く。

著者等紹介

武内涼[タケウチリョウ]
1978年群馬県生れ。早稲田大学第一文学部卒。映画、テレビ番組の制作に携わった後、第17回日本ホラー小説大賞の最終候補作となった原稿を改稿した『忍びの森』で2011年にデビュー。15年「妖草師」シリーズが徳間文庫大賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。