野球が好きすぎて

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

野球が好きすぎて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月20日 18時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408537818
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

アリバイは阪神vs.広島戦!?
捜査一課刑事の神宮寺つばめと謎のカープ女子が、野球ファンが起こす珍事件を名推理。
事件の鍵を握るのは、野球界の実際の出来事!?
2016年――広島カープ25年ぶり悲願のリーグ優勝
2017年――巨人・阿部慎之助、2000本安打達成
2018年――球史に残る“大荒れ"の阪神対広島戦
2019年――DeNAのパットン投手、冷蔵庫を殴打して骨折
2020年――コロナ禍で異例ずくめのリーグ戦

カープファンの名に懸けて、著者が全力投球した、
爆笑&共感必至の痛快ミステリ
「僕の今年の“隠し玉"です」――東川篤哉

内容説明

事件の鍵を握るのは、野球界の実際の出来事!カープファンの名に懸けて、著者が全力投球した、爆笑&共感必児の痛快ミステリ。

著者等紹介

東川篤哉[ヒガシガワトクヤ]
1968年広島県生まれ。岡山大学法学部卒。2002年、カッパ・ノベルス新人発掘プロジェクトにて『密室の鍵貸します』でデビュー。11年、『謎解きはディナーのあとで』で本屋大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件