芸者でGO!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 281p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408536477
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

東京・八王子の置屋「夢民」に在籍する五人の芸者たち。彼女たちは人生の逆境をのりこえて最高の芸を見せることができるのか。そしてままならぬ恋の行方は…!?傑作『ある日、アヒルバス』の笑いと感動再び!

著者等紹介

山本幸久[ヤマモトユキヒサ]
1966年東京都八王子市生まれ。中央大学文学部卒業後、会社勤務を経て、編集プロダクション勤務。2003年に『笑う招き猫』で第十六回小説すばる新人賞を受賞し作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おしゃべりメガネ

209
今回のお仕事は「芸者」です。読みやすさは安定感抜群で、展開もストレスなく読み進めることができました。しかし、これまでのお仕事作品に比べると、少し薄味感が残ったかなと。5人それぞれがワケありな年令も生い立ちも違う芸者さんの連作集になっており、『あひるバス』のデコさんもしっかり登場してくれてます。結句、最初と最後にチョイ役で登場するデコさんが一番、キャラがたっていたような気がします。個人的には元女子プロレスラーの乙女なお話がナイスでした。贅沢を言えばもう少し、それぞれのキャラを深堀して書いてほしかったです。2014/12/23

takaC

181
むむ、そこで終わってしまうのか!?なんとなく物足りないけど、文庫化の際のオマケ編に期待しろってことなのか?アヒルバスのデコちゃん以外にも山本ワールドの人は登場していたの?わからなかったけど。2016/05/09

風眠

136
どんなお仕事でも言えることだけれど、必ずしも強い動機があって、その仕事を選んだとは限らない場合がある。それでも続けているうちに、やりがいを見つけてその道を拓いていく。置屋「夢民」の5人の芸者ガールたちも、芸者になったきっかけや動機はさまざまで、けれど「今」を頑張る5人にキュンとしてしまう少女漫画的な物語。実際の芸者さんのお仕事は、もっと厳しいのだと思うけれど、その厳しさを排除することで、読者は物語の中で夢を見られるのだなと感じた。アヒルバスのデコちゃんも登場する、山本幸久のお仕事小説。楽しかった。2014/08/06

紫 綺

131
東京・八王子の置屋「夢民(むうみん×ゆめたみ○)」に在籍する弐々・未以・茂蘭・兎笛・寿奈富・・・個性豊かな五人の芸者たち。それぞれの恋愛を中心に連作短編で綴られるほのぼのお仕事小説。最後の〆も巧く集約されていて、とても楽しく読めた。しかも、なるほどトリビアも満載。2014/09/24

barabara

131
芸者という特集な世界を、バラバラなキャラを持つお姉様方の奮闘、人生、その他女の諸々…今までより人が生きてる感じが伝わってきて、好きだなぁ。生臭い部分も書いてくれたら、もっとリアルだった。安易に憧れだけでやっていける世界じゃないから。作り物感ありきだけど、話は面白かった。完2014/08/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8155309
  • ご注意事項