ポチャポチャの女

ポチャポチャの女

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408533391
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

男と女のなにげない出会い。せつなく色っぽい短編集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あつひめ

72
永倉さん、初読みです。下半身に理性のない男がずらり。生きるイコール性行為のような話ばかりだったけど、タイトル作品のポチャポチャの女は…なんか女心がわかる気がした。少しでも傷を浅くするなら…遊びのつもりの男には私もそうよ…みたいな、自分の心にブレーキをかける一言で自分自身に釘をさす。その健気さが気に入った。ポチャポチャかぁ…女は…ガリよりポチャの方が温かみがある気がするな。下ネタはもう満腹なんだけど…引き続き男はみんなぎっくり腰を読みます(笑)2013/11/21

Ryuji

2
★★★☆☆下半身にだらしの無いどうしようもない男達の話を集めた短編。「どうしようもない」と一言で切って捨ててしまえばそれまでだが、その場面に自分が居れば何となくそうなってしまうのかな~とも思ってしまう。自分はこの小説に出てくる男達のように、女性に対してそんなに器用に立ち回れないが・・・。両刀使いの男の出てくる「ベストフレンド」、両刀使いがバレテしまう場面に苦笑い。2013/12/11

ぴんく

0
これは失敗。。。独身の中年がばったり会った女と、のちほどあるいは後日再会して、って短篇全部この展開じゃん!どれもこれも、大して深い話じゃないし。著者には悪いけど、時間の無駄だった。。。2015/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1583538

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。