Joy novels<br> 綱わたりの花嫁

個数:

Joy novels
綱わたりの花嫁

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 233p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408505527
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

出版社内容情報

結婚式の最中に花嫁がさらわれた!?しかし、三人の誘拐犯が連れていったのは「身替りの花嫁」で。大人気シリーズ最新刊!

内容説明

結婚式中に花嫁が誘拐された!新婦・美亜の父で大富豪の酒戸は大騒ぎを起こすが、実は、攫われたのは内山久美子という別人と発覚。彼女は美亜のかわりに花嫁のふりをしていたアルバイトで、本物は彼氏と温泉旅行に向っていた。友人の塚川亜由美や久美子の母は身代金の三千万円を立て替えるよう酒戸に頼むも、聞く耳をもたない。しかし、その横暴な態度が驚愕の展開を引き起こすことに…!?記念すべきシリーズ第30弾、長編ミステリー。ユーモアサスペンス。

著者等紹介

赤川次郎[アカガワジロウ]
1948年福岡県生まれ。76年『幽霊列車』で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。80年『悪妻に捧げるレクイエム』で第7回角川小説賞を受賞。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞。16年、『東京零年』で吉川英治文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる

22
このシリーズも30作になるんだ~。随分長い間追いかけてる自分にもビックリだけど、30作も書いた赤川次郎氏にもビックリ!このシリーズは登場人物の掛け合いやドタバタぶりが面白い。安定して読める一冊です。しかし、赤川次郎氏の作品はシリーズものも沢山あるのでリストが欲しいと思っているのは私だけでしょうか?2017/01/26

星落秋風五丈原

21
花嫁シリーズが珍しく長編。それにしても誘拐された娘の父親ひどいな。娘の方がしっかりしている。2017/01/08

おれんじぺこ♪

20
まだ続いていると知っていろいろ借りてみた。こんな状況でサクッとしてるものしか読めないので気晴らしにいい2020/04/01

あかり

16
図書館本。やはりサクサク読み進められるのが赤川作品の良さ!花嫁が披露宴会場から攫われた。ところが花嫁であるはずの金持ちの令嬢は身代わりの女子大生と入れ替わり駆け落ち。向かった先は温泉宿…お金をめぐり、彼女を狙う人間が増えてしまい⁉ 納得できる結末を書ききらないのもまた赤川作品の特徴かも。2018/06/11

Hika

8
定番展開。久しぶりの赤川次郎作品〜これから続々とシリーズの新刊出るんだなぁワクワク2017/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11282963

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。