Joy novels<br> 函館殺人坂―私立探偵・小仏太郎

個数:

Joy novels
函館殺人坂―私立探偵・小仏太郎

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年01月26日 15時29分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 228p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408505503
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

私立探偵・小仏太郎は、警察時代の同僚からある男の捜索依頼を受けた。豪雨の夜、移送中の参考人を逃がしてしまったという。名前は田宮英明。八年前、警察官だった父親を強盗犯に殺され、その復讐として父の葬儀前日に犯人を銃殺した疑いがかけられていた。英明は事件直後から失踪しており、時を経てようやく捕まえた矢先の逃亡だった。英明の居場所を突き止めるべく小仏が調査を始めると、かつて彼と交際していたらしい女・淡谷利音の存在に辿り着く。類まれな美貌を持った彼女は、英明の父親と同じ函館の出身なのだというが―わずかな手がかりを追い、小仏は北海道へ飛ぶ!

著者等紹介

梓林太郎[アズサリンタロウ]
長野県生まれ。昭和55年、作家デビュー。山岳ミステリー、旅情ミステリーの第一人者として人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

尾塚

10
私立探偵小仏太郎シリーズ。容疑者の男が護送中に逃走。父親を殺した殺人犯に復讐かと。逃走した男にロシア系ハーフ美人のが恋人。事件の関係者がすべて函館に移住。いつもながら警視庁の依頼を請けた小仏探偵事務所。イソと小仏との会話も楽しい。事件は意外な展開に広がるんですが。殺人の動機がねぇ。まあ現実の世界でもこんな動機で・・・という犯罪もありますからね。好きな作家なの文句を言いながら読み続けています。また次作も楽しみ。2016/05/10

義輝仮面

0
【★★★☆☆】函館は1年前行ったところでもあるから出てくる場所のイメージが比較的容易ではある。ただキーアーテムとして被害者の描いた地図が出てきたけど、その地図の絵がないのがもったいない。 2018/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10135339

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。