Joy novels<br> 魔界都市“J”

Joy novels
魔界都市“J”

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 263p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408505220
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

魔界刑事と錬金術師が最凶のタッグを組んだ!“新宿警察”の屍刑四郎刑事は、“メティスト病院”に強制入院中だったブロワ銀城怪異とともに長野県麝鏡市へ向かう任務を帯びた。“新宿”から麝鏡市へと、世界を破滅させる甲冑が持ち去られたのだが、それを取り戻せるのは屍と、犯罪者にして錬金術師の怪異をおいて他にいない。麝鏡市を支配するのは麝鏡広重・悟親子。麝鏡家は、中央の警視庁・検察とのコネはむろん、欧州の魔女まで味方につけ、重火器で武装するほどの鉄璧さを誇る。屍と怪異は、甲冑がいつ動き出すかわからない刻限の中で、麝鏡の警戒網を突破できるのか―。

著者等紹介

菊地秀行[キクチヒデユキ]
1949年千葉県生まれ。青山学院大学卒業。在学中は推理小説研究会で活躍。卒業後は雑誌記者、翻訳業のかたわら小説を発表。82年『魔界都市“新宿”』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

桃水

12
2010/07/21:屍の区外出張編。 区外でも屍の暴れっぷりは相変わらずでしたが、敵が小物でイマイチ地味だったのが残念。 後、相棒(?)の怪異が錬金術師ということもありハガレンのグリードと重なって仕方ありませんでした。2010/07/20

ちゅるふ

2
屍さんに対するには、あまりに小物な敵対者。新宿警察署の他の刑事さんで、十分間に合ったのでは?2010/07/21

ユイ

1
八生(やおい)と言う名にインパクトがありすぎ。区外に出ても変わらずというのは一定レベル以上だと共通なんですかね。2010/11/12

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

1
屍といつもセットで出てきた吸血鬼夜香が今回は出演しないなんて…それにしても、ヌーレンブルグ家の親戚って今後もどんどん登場しそうだなぁ…2010/08/08

カリン

1
トンブ出すなら一緒に人形娘も出してくれてもいいじゃない2010/07/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/618445

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。